2017年6月24日土曜日

2017.6.24 日本鋼管青物偵察 朝まずめ

今朝は大潮で満潮5時25分、1時間前に到着。

深いはず、ジグ40gでいきます。

潮流れていない。重すぎる。

28gにチェンジ。ちょうどよい。ジグがよく泳いでいるのが手元に伝わってきます。

よい感じの状態でしたが、やはりジグを追う魚の回遊には当たらず。

一時間ほど粘りましたが、鳥もナブラも反応もなし。

まだ青物さんは皆無状態でした(≧Д≦)




2017年6月13日火曜日

2017.6.13 日本鋼管プチ偵察



夕方四時半から五時まで日本鋼管でジグしてきました。

さすがに釣り人はまばら。

ルアーやって人は皆無。

六時まで粘るつもりできましたが、あえなく30分で退散!

シーズン時にはまるで気配ないところからでも釣れるのが日本鋼管ですが、さすがに今日はヤル気ゼロ状態でした。

少しまだ早いですか・・・(^-^;

2017年6月11日日曜日

2017.6.10 鳥羽でめばりんぐ♪



昨晩は鳥羽の小浜港でわりとよい型のガシラやムラソイが結構釣れました。

一匹は28センチほどあるよい魚でした。

全て嫁と娘の釣果です。(^-^;

2017年6月4日日曜日

2017.6.4 そろそろ日本鋼管?

日本鋼管の季節がきましたね♪

昨年の夏は青物不発に終わりましたが今年はどうでしょうね。

この夏も旧AR-Cオシアと旧バタフライオンリーでツバス釣りますよ(笑)

画像は旧スティンガーバタフライオンショア用18、28、40gとオフショア用55gですが、40gの中に極めて稀な非販売カラーが混じっています♪ロストが怖くて使えませんがね(^-^;



2016年12月4日日曜日

2016.12.3 鳥羽のヒイカ!

夜は鳥羽へメバリング。

しかしメバル全くの不調で、墨跡があったのでメバルタックルにて無理やりエギングしました。
その結果、かわいいヒイカが二杯釣れました!

今度は本格的にヒイカ狙いやね(^^)

2016年12月3日土曜日

2016.12.3 紀北町のメッキ

今朝も大型メッキに誘われ、紀北町の小漁港にやってきました。

先週は夕まずめでしたが、今日は朝まずめでリベンジです。

時間は6時15分、まだ夜が明けきれていない中、まずは先週の大型メッキヒットルアー、ジャクソンピンテール6イワシカラー(グロー)にてスロープを攻めるも無反応。

次に広めの係留船の間を丁寧に探っていくと一匹目がヒット。まずまずのひき具合から20cmアップを期待。無事にランディングしたメッキはジャスト20cm!

続けて三匹ヒットするも掛かりが浅くキャッチはできず、、、さらに30cmほどのセイゴをフッキングさせるも抜きあげた瞬間にぽちゃりとサヨナラ(+_+)

その後何とか二匹目のメッキを追加し、これが22cmの良型でした。

ここのメッキはある程度成長した個体が多く残っており、尺メッキも夢ではないかもしれませんね(^^)

2016年11月26日土曜日

2016.11.26 紀北町の尺メッキ!?

久しぶりの紀北町の小漁港です。

この漁港はかつてメッキでいい思いをした場所ですが、最近南伊勢ばかりで少し飽きてきたので今日は思いきって南下してみました。

しかしこの漁港のメッキでかいわ(+_+)

ピンテール6にてまずは一匹目、ハイスピードトゥイッチングにて遠目でヒットしたものの、これが割と手強く左右に走られバラしてしまいました。感覚的に20cmオーバーか(^^)

次に広めの係留船の間をピンテール6にて探っているとかなりの衝撃、これも遠目のオープンウォーターで掛けました。ところがこいつが予想外にでかい!こんなひきのメッキは生まれて初めてです。左右に走りまくられロッドが弓のように曲がりまともには寄ってきません。ドラグを緩め長期戦を覚悟しましたが、運悪く係留船を繋いであるブイに絡まれフックアウト。
隣で見ていた娘も大騒ぎでした。

ここのメッキは完全回遊型であり、博打的な釣りですが、日の入りまで粘ったものの、三度目の回遊には当たらずノーフィッシュでした。
終わってみればボーズ(-_-;)

でも最後のメッキはボーズで終わりたくないのでまたリベンジしてみます(^_^;)